フェローニア化粧品、ラディウスクレンジングフォーム、洗顔
               

『面倒くさがり屋さんでお金持ち! その上ちょっと過敏症』                     

3万円も5万円もするクリームがどんどん売れていた時でした。


その時僕達は考えました。


『世の中広いから気に入ったらお金に糸目を付けない人って、沢山いるんだ!

じゃあ原料の値段なんか意識せずに

フェローニアとしてシンプルな最高級シリーズを作ってみようか?


シリーズ名は ラディウス(光り輝く輪),

アイテムはクレンジングフォーム、それと贅沢な美白美容液とクリーム・ OK

と言う事になり対象のお客様イメージは冒頭の『』の感じ! 


まず誰からも肌トラブルクレームの来ないクレンジングフォーム作ろうと言うことに成りました。


原料としては様々有るわけです。 


また処方作成に当たっても色々推奨処方とか、

いわゆる作り方の教科書みたいなものも 沢山 有ります。


化粧品はどんなに理論上完璧だと思えるものでも作って見なければ判らない

(人間は真理の大海の磯辺で遊ぶ子供に過ぎない、ってニュートンは 言ったそうですが、

今でも正にその通り、インスピレーションとかで、あたりをつける事はとっても大切ですが、

結果はやはりやってみなければわからない)

低刺激を念頭において実験を繰り返しました。


脂肪酸を総て反応させる為のアルカリ度、色々文献を調べると、 

ある先生は刺激をより減らす為には、少々未反応の脂肪酸が残っても

 ph
は下げるべきで過去やって来たデータでもこの位までは大丈夫。

また乳化剤も分離の恐れは有っても、皮膚刺激をより抑える為、アミノ酸系のものを・・・ 

卸して店頭に並べる商品じゃ無いから少々安定性に難はあっても肌に対してより良いものを! 

と言う思いが先行して出来上がったものです。  


発売してみると、思った通り一度使うとお気に召す方が多くリピートが殺到して

現在でもベストセラーです。


しかし夏になった時心配した通り高い温度(車の中とか)放置しての結果、

ステアリン酸が析出して分離、と言う報告があちこちから入りました。  


『分離しても析出してもよく手の平で混ぜあわせて下されば問題有りません。

しかしみなさまがこれでは困ると言うお声が多ければ少し一般の処方に近づけますが?』 


と言う内容のアンケート調査をさせて頂いた所、

『このままでいいから変えないで!』

と言うご回答が殆んどでした。 


以来このちょっと不安定な商品?を販売し続けております。




Copyright(c)FERONIA. Co.,Ltd All Rights Reserved.